忍者ブログ

ぎんねこ商人にっき

名声無いけど夢はある。
 

[PR]

2017/05/01(Mon)05:35

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ぎんねこと のど自慢大会

2008/02/05(Tue)01:42

 

 今年も、あのイベントがやってきました。
 町の、あちこちの壁にポスターが貼られています。
 年に一度の「ルーンミッドガッツ王国主催のど自慢大会」の日がやってきたのです。

 ぎんは、この日に向けて ず~~~っと歌の練習を重ねてきました。

 誰も居ない野原で

 「 あーうーあー♪ 」
 
 遠くまで響く洞窟の中で 
 
 「 らんらんら~ん ららら~ 」
 
 夜はお風呂の中で

 「 ウー、ウウ~♪ ウ~ オ~♪ 」

 「 ぎんちゃん? 具合でも悪いの? 」
 「 ちがうッ >< 」

 
 こっそり、ご自慢の喉を鍛えていたのです。

 
 会場へのポタは、モロクアルベルタから出ると聞き、ぎんも時間より早めに町へ向かいました。
 すでに沢山の人が集まっています。
 ポタに乗り切れるかしら?
 でも何とか、無事に会場へと辿り着きましたよ。



 受付の人から予選番号をもらい、指示されたお部屋で課題曲を歌いました。
 白いお洋服を着た審査員が、ぎんの歌を聞いてメモに何か書き込みます。
 
 「 フムフム、フンフン 」

 ('_'*) 

 
 「 予選を合格した人は、中央のステージで歌ってもらいます
   のちほど、番号を発表しますから それまでお待ちください!
   じゃ、次の予選の方 どーぞ~! 」

 

 合格発表を待つあいだ、ローダン&ファーナの漫才ショーがありました。
 今、話題のお笑い芸人なんですって
 
 天下大将軍にバケるローダンさんと
 ブラックな突っ込み役のファーナさん

 楽しく過ごしていると、ふっと会場の照明が落ちて真っ暗に・・・


 「 お待たせしました!
   それでは、のど自慢大会の本選出場者の発表です!! 」


 
 ぎんの足元がフワリと揺れて・・・あれれ??


 パッと明るくなった会場に、目をぱちぱちしてると
 ぎんったら、いつの間にか中央のステージに立っていますよ??

 


  「 ハイ! こちらが予選合格者の皆さんで~す
    拍手~~~~ パチパチパチ☆★ 」


 うわあ~~い(^^*)
 イッパイ練習しててヨカッタ♪


 さっそく、本番が始まりました。
 

 拳を振り回して熱唱するナイトさん
 仮装のアフロが床に落ちて、慌てるセージさん
 歌詞を忘れちゃって、最後までハミングで終わったリンカーさん
 
 どんどん順番が回っていき、待っているぎんの心臓もトクトク鳴ります
 
 「 オオーッ! 」
 
 会場が一瞬どよめいたのは、モンクさんが歌いだした時でした。
 澄んだ美しい歌声に みんなウットリ・・・
 ぎんも、目を閉じて聞き惚れていると


 
ズンチャッチャッチャッ♪ スッチャスッチャ♪

 
 聞き覚えのある伴奏が流れてきました。
 
 あッ コレって ぎんが歌う歌だ!

 司会のポチョムキン?さんの紹介が始まります。マイクを渡されて、ぎんは中央へと進みました。
 
 「 次は ぎんねこさん
   歌うは ぎんぎら夕陽の歌でーす 」


 みんなが曲に合わせて、手拍子を打っています。

 張り切って歌わなくっちゃ
 
 さあ、思いっきり息を吸い込んで~~・・・


 ぎん!ぎん!ぎらぎらッゆーひがしずむッぎんぎんぎらぎらシがひずむぅ~

 
 クワァ~~ンと妙な音が鳴り響き
 前にいる観客が、耳をふさぐのが見えました。


 まっかっかッ そらのいろお~
 

カーン!

 

あれ?('_'*) 

 ローダンさんが、近寄ってきて背中をバシバシ叩きながら大笑い。


 「 あははははッ 
   音程はともかく、おっきな声で元気良く頑張りましたネ! 」

 「 ハウリングする程・・・デカかったですネ・・ 
   コホン! とりあえず、雄大な夕陽を表してて良かったです 」


 マイクを離され、ぎんは仕方なく後ろへ下がります。
 次の人のために、手拍子で応援です。

 
 全員が歌い終わって、いよいよ結果発表

 優勝したのは、やはりモンクの女の子でした。
 賞金と副賞の「+10強いGM銘柄・火ソドメ」の授与式があって
今年ののど自慢大会は終了です。





 参加賞は「青い箱」でしたよ?
 お家に帰って、お姉ちゃん達に報告したら・・・

 「 そ、そっか; 
   もう アレ聞かなくて済むんだ・・・あ、ゴホン!何でもない 」


 お姉ちゃん達は、ファーナさんと同じ表情で言葉を濁してました。 



注)実際のイベント内容とは、大きく異なっています。
PR

No.33|ぎんねこ日記Comment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字